偽物のチャンピックスを掴まされるのを回避する仕方

チャンピックスを手に入れる場合は、禁煙外来のある病院へ行き、診察後に医師から受け取る処方せんを薬局に提出して、お金を支払って錠剤を手に入れる流れが一般的です。この入手の仕方であれば、日本国内で製造されている正規品のチャンピックスを必ず手に入れることができます。一方でチャンピックスは、インターネットの個人輸入代行サイトから注文することでも入手することができますが、この方法を用いる場合には注意しなければならない点があります。それは、偽物のチャンピックスの存在です。
日本では1990年代後半に、当時発売されたばかりの勃起不全治療薬の効果を聞きつけて、外国からこの治療薬を個人輸入してきた者が、服用後に健康被害を訴えるケースが多発しました。この原因は、被害にあった人の多くが勃起不全治療薬の偽物を服用していたためでしたが、模造品の服用によって健康被害が起きるケースはチャンピックスの場合にも起こり得ます。そのため、個人輸入代行サイトを利用して購入する場合は、販売されているサイトを慎重に調べた上で注文する必要があります。
偽物のチャンピックスを手にするのを回避する方法はいくつか存在します。例えば、チャンピックスは1箱あたり8,000~9,000円程度で販売されているので、この相場からかけ離れた価格を提示している業者からは、偽物を取り扱っている可能性があると判断して購入を避けるのが得策です。また、利用規約や購入の流れなどの重要部分の説明が充実しているサイトから注文するのも、偽物をつかむ可能性を減らす良い方法です。説明をきちんと記載しているサイトの運営会社は、会社の経営自体もきちんと行われている場合が多く、取り扱っている医薬品に模造品が含まれている可能性は低いといえるからです。